好きなものは好き♡

ここ最近、妹と呼んでいる彼女とは

個人的なやり取りはないものの…

 

私は優しい年上の女性を演じようと

しているのか!?とか…

自分の本心はそうじゃないとか…

私は自分に嘘を付いているんじゃないか

と思うようになってきて。

 

唯一ブログでは書きたい放題やって

いたのに。

何も書けなくなってしまって(つд;*)

 

 

『誰の言葉にも左右されない』

自分では出来ていると思っていましたが、

多分…

見えない意識上だけの他人の行動に

怯えているんですよね(´;ω;`)

 

結局、見えない部分にフォーカス

し過ぎて、不要な心配や恐れを抱え

込んでいて…

 

実際に、何か言われたとか何かされた

とかは全くないのに。

でも、ブログで本心をそのまま書いたら

相手や彼女に嫌悪感を持たれるだろう…

と、勝手な思い込みで自分を苦しめて

しまっています。

 

でも、

ブログに思った事を何でも書くのも

良くないのかな…

日記にひとりごととして綴るだけの

方が健全なのかな。

私は本心を貫いてない…

自分の気持ちに嘘を付いている…

本当は、今でも相手の事が大好きで

愛を表現したいと思っているのに…

彼女の登場によって、彼女の目を気にして

ずっと本心を心の底にしまいこんでしまって。

 

 

ツインソウル、ツインフレーム

ツインレイとそれぞれ違うみたいですが…

(自分では違いがわかっても断定するほどの

知識や経験はないので…そうみたいだよ!

というスタンスで書きます。)

やっぱり私はツインレイなんだろうと

思います。

出逢った時の現実離れした意識と感覚から

自分と向き合うに連れて、また3次元に

降りてきた気がするんです。

だから、一時期はかなりスピリチュアルに

偏っていて、ブログは全てツインソウル

に関するものばかり見ていました。

遠隔ワークショップに参加したり。

ぎゅうぎゅうに知識を詰め込んで…

自分の状況と照らし合わせて…

やっぱり自分が乗り越えてきた道のりは

正しかったんだな♪と、一人で納得

していました。

 

 

書きたい事が書けないなど…

なんだかんだ言っても、

きっと彼女との出逢いでステージが

進んだ気もします。

そのお陰で、3次元まで降りてこれたし。

つい1ヶ月前までは、かなり現実離れ

していて、自分は周りの人とは違う!と

一線を引いていたような気がします。

 

また、本心を相手に秘密にしておく方が

相手との距離を保つ若しくは縮めるのに

効果的だから、敢えてこの状況を作って

くださったのか…!?

と考える事もあります。

 

それと…

相手の事を1日も忘れた事はありませんが、

安定した愛情というか、家族に近い感覚に

なってきています。

実際に再会したら、抱き締められたいとか

愛してると伝えたいと思いますが…

 

悲しくて涙が出るとか…

そういう気持ちはなくなりました。

前々からずっと思っている事ですが、

子供に対する愛情に近いです。

 

どんなにイライラとか裏切りに思える

事をされたとしても、愛情で包み込む

気持ちになります。

無償の愛は私は自分の子供に対してしか

感じられませんでしたが…

少しずつ、相手に対しても同じ感覚に

なってきている気がします。

 

 

去年、ブログで再会出来た時も

1年半近く全く音信不通で…

ただ、たまに相手の事を思い出して

何してるかな?

彼女とうまくやってるのかな?

幸せに過ごしてるのかな?

 

と、相手が幸せならそれでいいと、

全く執着はなくて。

もしも自分の事を想ってくれていたら

いいな♡くらいで、かなり軽い波動

だったと思います。

だから再会出来たんだと思いますが…(笑)

 

 

ここへ来て、彼女の目を気にして

本当の自分を表現出来ないなら

いっそのこと、今度はわたしが相手の

目の前から消えてしまった方がいいのか

と思ったりもしています。

彼女が見ている手前、ブログ上では愛を

語る事は出来ないし…

これもある意味自分の思い込みで、

勝手に自分を縛り付けているだけですが。

 

 

結局、本当にツインレイなら

どんな状況であろうと、再会して統合

するだろうという気持ちがどこかに

あるんですよね。

 そうであって欲しい!というのが本音

ですが(笑)

 

だから、それを確かめたくて離れた

というのもあります。

それで、結局ブログではずっと繋がりは

あったので。

そして、相手もずっと私のブログを見て

いたので。

 

 

本当~に、何がしたいんだろう!?

という面倒臭いような出来事ばかり

経験していますね(^^;

 

それが、魂の望む事なら仕方ないな(笑)

そこまでして成長したいんですね(^^)