神殿娼婦…だったのかな…!?

何度かヒーリングを受けていて…

 

その中で、レムリアのヒーリングを

受けました。

そしたら、私は自由に水の中を泳ぎ回って

いたようで…

そんなメッセージも頂きました。

 

また、主に下半身を使って極自然に仕事を

していたと言われましたが…(。´・ω・)?

全くピン!とこなくて(^^;

 

ピン!とこないものは、きっと違うのかな?

私は比較的直感が働くので、ピンと来なか

ったのはなんなんだろう…

 

ヒーラーさんが見えたビジョンであっても

それが全てではないと思うので…(^^;

 

で、私の知る限りの最低限の知識として

思い浮かんだのが

 

『神殿娼婦』でした。

 

あまり良くないイメージを持たれそう

ですが。

そして、そんな事を言っている私もほぼ

神殿娼婦について知らないので(^^;

 

もう少し、いろいろと調べてみようと

思いました。

それと、前々から気になっていた

『前世リーディング』もいつか受けてみよう

と思うようになりました。

 

かなり過酷な過去生があると、リーディング

をされている方のダメージも大きいようで

すね。それを更に言葉にして本人に伝える

なんて…

 

とてつもなく心身ともに負荷のかかる

事なんだと、今更ながら気づきました。

 

 

それは、私も何度かヒーリングを受けていて

数秒もすると見たこともない映像が勝手に

見えてくるからなんです。

行ったこともないし見たこともない、ただ

自然にさまざまなカットで映像が見えてくる

んです。

 

それが一度ではなく毎回なので、確信に

至りました。

しかも、その感想をヒーラーさんにお話を

するとピンポイントな映像であることが

わかり、デタラメな妄想ではないことも

わかるようになりました。

 

 

何よりも、先月レムリアンシードを幾つか

手元に来てくれたので、間違いなく

レムリアに関わっていたんだと思いました。

 

それと、例のダークソウルや闇の存在も

レムリアンシードがきて間もなく消えた

ので、私はレムリアンシードに守られて

いるんだと思えるようになりました。

 

しかも、気のせいなのか…

手元に届いた時よりも、毎日持ち歩いて

いるレムリアンシードが透明になってきて

レインボーもキラキラと綺麗に見えるよう

になりました(*^^*)

 

 

それはそれとして…

相手は珍しくお昼にもブログを更新して

います(*^^*)

一昨日の件で、その夜に別れの歌詞が

含まれる曲を貼り数回ブログを更新して

いましたが…

あれだけの暴言、失言を言われたので

私ではなく彼女が本性を隠したまま

また相手の元を去ってしまったのかと

思いました。なんとなく働く勘です(笑)

 

そしたら、今日はついさっき更新していて

更にサヨナラじゃない…みたいな未練の

曲を貼っているので( ̄▽ ̄;)

 

ありゃ、また彼女に去られたな…

という感じですね。

懲りない初老め…( =^ω^)

そこが愛らしいといか、憎めないんですよね。 

 

 

そして、今まで彼女がある間は全く

テレパシーのような胸の痛みやグワンと

するような感覚は無くなっていましたが、

ついさっき復活してきました(笑)

 

もう、いい加減初老も気付きなよー!!!

本当にそう思います(笑)

 

 

そこまで辛い想いをしないと現実に目を

向けられない程、酷く歪んだ性格になって

いるんだと思います。

付き合ってまもない頃にも自分で言ってい

たので…

自覚しているのに直せない事にも葛藤して

出来ないから諦めて…

それで自分は変わらない!!!と言い張る。

 

 

いつかは変わるんでしょうね(^^;

私がまだ何か隠し持つカルマがあるのかな。

それを完全に解消して、自分を解放すれば

相手も拗ねずに素直に戻って来てくれるの

かな♡

 

神殿娼婦とかけ離れましたが…(笑)

 

 

きっと、神殿娼婦になりたくなかった私と

自分を犠牲にして死んでいくのはまっぴら

だと思う相手の関係性が繋がるようで…

だから、相手は本気で仕事をしないし

才能はないと卑下してしまうし。

 

最善を尽くそうとする気力が萎えてしまって

いるんですよね(^^;

 

 

年も年だし…

それでも思い出して統合の道に進んで

行けるといいなぁ…♡

私は統合して、世界に愛を浸透させる事が

使命だと完全に信じ切っているので(^^)

 

この久々の胸のキュンとするような痛みに

も感じられる感覚が戻ってきて、それが

本当に嬉しいです(ლ˘╰╯˘).。.:*♡

 

やっぱり、相手はダークに侵されていた

んだな…(笑)