壮大なラブストーリー

もう、彼女が健在だとかどうでもよくて、

相手と出逢えた事が最大の幸せです。

 

私は、相手とこんな壮大なラブストーリーを設定して生まれてきたと思うと…

あまりにも美しすぎて、切なくもあり、感動して涙が溢れてきます。

 

こんなラブストーリー、どこにもない(笑)

こんな素敵で奇跡的なラブストーリーはこの世でたったひとつだけ。

相手と私のラブストーリーです。

 

決して白馬に乗った王子様を夢見るお姫様ではなくて、勇猛果敢に何事にも率先して挑む騎士のような女性ですが…(笑)

潔さといい決断力といい、私はまさに武士そのもの(笑)

 

そんな男勝りの女性として生きてきても、相手の前ではしとやかで触れると壊れてしまいそうな乙女になってしまって…

 

自分でもそんな乙女心や全身で女性らしさを表現する事があったのかと驚いてしまうほどです(^^)

 

もう、男よりも男らしく生きていくだけだと思っていたのに。

こんなにも自分が女性らしかったなんてしらなかった…

 

相手に出逢わなければ知らなかった自分に出逢えました(*μ_μ)♪

 

本当に本当に幸せな事です。

 

おまけに、ヒーラーにまでなってしまって(笑)

 

 

そして、何よりここ数日の変化が相手とだんだん近付いてきているような気がしています。

今までプッツリ途切れてしまっていた相手のエネルギーを感じられるようになってきました。これは、他の誰でもない、相手のものだと思っています。

 

まだ彼女が相手のそばに居ますが、相手は優しいから(笑)

私は彼女が相手のそばに居ても、ずっと変わらず相手の事を愛しています。

 

この気持ちは変わらない。

変えたくても変わらない(笑)

 

この先はどんな物語を設定してきたのか、どんな素敵で感動的なラブストーリーが展開していくのかを楽しみながら再開を待ちたいと思います♡

 

どんな事が起きても、相手を愛することは変わる事はない…

こんなにも誰かを愛せるなんて、こんな素敵な体験をしているなんて…

こんな感動的なことはありません。

 

ヒーラーになったのも、自分を癒すためになったんだと思います(^^)

自分を癒せたから、相手の事もまるごと受け止める事が出来るようになり、どんな相手でも愛せるんだと思いました。

 

臆病で、とても繊細で、傷付きやすくて…

 

でも、それを乗り越えられる力があると信じています。

相手にはまだ自分でも気付いていない眠っている力があると信じています。

 

少しずつ、その力に気付き始めたかな…♡

 

そんなハートに届くエネルギーを感じています。

 

こんなに壮大なラブストーリーを二人で設定してきたと思うと、愛しくて愛しくて、それだけで愛に包まれているようです。

 

この時代に生まれてきて、二人で同じ場所を目指して歩いているこの瞬間も愛おしいと感じます。