孤独と向き合う方法

目覚め始めると、ツインの相手と離れている事に対して孤独と悲しさ、無念、後悔などの感情がより強く現れる。

 

今までは、あんな奴最低だ!とか大嫌いだ!とか罵ってみたりバカにしたり誰かと一緒になって文句を言ってみたり…

まるで親に相手にされなくて悲しくて、ひねくれて反抗するみたいな感情と同じですね。

 

でも、嫌でも目覚める時が来る。

 

目覚めると、今まで自分がツインの相手にしてきた事を後悔して、罪悪感に苛まれるのかもしれないけど…

それは、自分のステージが上がったからこそ自覚している感情だから、気付けた事に感謝をして喜び、過去に犯してきた事への罪悪感を許し癒す事で解放される。

 

これは、ツインに関係なく誰にでも当てはまる事だけど…

ツインは特にこの『許し』が最大のテーマになる。

 

相手を許す事もそうだけど、何よりも『自分』の事を許せないと、ツインだけではなく他人に対しても許せない感情が湧き出てくる。

 

だから、自分が出来なかった、我慢してきた事を誰かが平気でやっていると無性に腹が立ちムカムカしてくるのはそのせい。

 

自分が出来なくて我慢していた事をやってもいい、我慢しなくて良いと自分に対して許す事が出来れば、意識が反転して全ての人に対して許す事が出来るようになる。

 

 

相手は、今ここの状態なのかもしれない。

 

『今ここ』と言えば、目の前にある今、ここを精一杯生きる事で過去でもなく見えない未来でもなく、『今』を生きられる。

後悔している過去や不安ばかりの未来を考えてばかりいるのではなく、『今』の瞬間を精一杯生きる事で、全く良くならないか悪くなる一方の現実は動き始める。

 

今を蔑ろにして生きているという事は、今を生きている自分を蔑ろにしていることと同じだから。

自分を蔑ろにしていると、誰からも蔑ろにされる現実を引き寄せる。

 

離婚、リストラ、ケガ、病気、家族や身近な人にまで不幸が襲う…

恐ろしい状況になっていく。

 

相手は何度も大切な人を亡くしてきたのに、何も気付かなかったのかな。

だから、何度も同じ事を繰り返しているのに。

 

もう2度と繰り返したくないなら、その負の連鎖を自分で断ち切らない限り延々と繰り返される。

 

相手は我慢の温床になってるからね…

 

ようやく目覚めた感じはするけど、本気で目覚めないと孤独と悲しみはいつまでも消えていかない。

 

孤独と悲しみと共に過ごす事に慣れすぎたんだよ。当たり前でそれが心地よくなっている証拠。

 

断ち切る覚悟をして行動するだけの力があるから、それを信頼してる。

 

死ぬほど耐えられないような悲しみを我慢ばかりしてきたなら、断ち切る事だって出来るはず。

 

ずっと変わらず愛しています。