いつでも頼っていい

多分、自己犠牲をしている人は、誰かに頼るとか甘える事に酷く抵抗を感じる傾向があると思います。

 

それは、何に対して頼ったり甘えたり出来ないのかは人それぞれ。

 

仕事だけは誰にも頼る事が出来ない場合や、逆に身近な人には絶対頼れない場合など様々だと思います。

 

その原因は、過去を遡っていけばいつからそうなったのかわかるようになっています。

それは、誰かに教えてもらったとしても、実際に自分で納得して認識しない限り、癒される事はないですね。

 

闇雲に何かにすがりたくなるほどの孤独と不安に襲われたとしても、ひたすら自分で抜け出すしかないです。

諦めたら死んでしまいそうになるだろうし、例えアドバイスをもらっても自分で得た解決方法ではないから、孤独や不安は消えない。

 

必ず、出口は見付かるから。

 

解決出来るから、孤独や不安と向き合う事を魂の計画に組み込まれています。

 

どんなに残酷で悲惨な出来事があったとしても、すべて自分が生まれる前に魂の計画(ブループリント)に設定してきた事なんです。

 

生まれ育った家庭環境も、そこで魂が学び成長するために選んできたことで、恨んでも憎んでも自分の魂に問いかけるしか解決法は見付かりません。

 

夢で何度も似たような景色や風景を見たり、いつも夢を見ないのにたまたま覚えていた事などは、魂の記憶の場合があります。

または、パラレルワールドに行き来している可能性もあります(^^)

 

ここまで来ると、何だか楽しくなってくると思いますが…(笑)

 

本来は、何も苦しんだり悲しんだりする事はなく、ただ、ここに存在して精一杯今を生きるだけで自然と宇宙の流れに乗って進んで行けるんです。

 

そこで、頭で考え、抵抗するから脱線してしまい、目的地まで遠回りしたり停滞、後退してみたり(笑)

 

でも、それまでもが魂の計画通りというから、精巧に組み込まれた計画書なんだと感心しますね。

 

ただ、魂の成長が著しく計画が早まる場合もあったり、逆に脱落してまた来世に持ち越す場合もあります。

 

その時は、また一から始めるんですよ(笑)

 

この、自分の中では悲劇とも思える人生を一から…(笑)

 

だから、私は来世まで同じ事を繰り返したくないから(笑)、必死に魂を成長させることだけを考えて暗闇を抜け出しました。

 

それも計画通りなのかもしれないけど、かなり早送りの人生と思えます(*^^*)

 

もう既に80歳程度の濃密な人生を1年で経験してしまったんじゃないかと思うほど…(^^;

 

ここまでくれば、もう堕ちる事はないです。 

地獄のような地を這い上がってきたので(笑)

 

だから、何でも聞いてほしい。

どうにもならなくて死にたくなってしまう前に…

 

死にたくても死ねないと思うけど。

私は、ずっと消えたりしない。

また再会するまでずっと待っています。