あなたの力が必要です

何故、ツインレイは二人で社会活動を

するのか本当の意味でわからなかった。

 

それは、女性は精神世界を司り

男性は現実社会を司ると言われている

事も頭ではわかってた。

 

でも…やっぱり、自分が自立してしまうと

男性がいなくても活動出来るし、

必要性がわからなかった。

それは、別れてからずっと思ってた。

 

それが、使命であるヒーリングが

軌道に乗ってきて初めて腑に落ちたよ…

 

 

 

あなたがいなければ、私は潰れてしまいそう

いなくても平気なの。

でも、そばにいて欲しい。

 

依存や執着の『そばにいて欲しい』ではなく

私の使命を遂行するためには

あなたの存在が必要なんです。

 

私を癒せるのはあなただけ

 

あなたと一緒にいるだけで

何も話さなくてもそばにいるだけで

癒されていたの…

 

この安心感が、私を強くしてくれる

使命を果たす原動力になる

ただ、辛すぎるビジョンを見たときに

そばにいて欲しい

 

 

 

こういう事だったんだと

初めてわかった…

 

一人でも十分やっていけるよ!?

一緒にヒーリングをやっていこう!!

とか、スピリチュアルな事を学んで!!

とかじゃないの…

 

抱き締めていてほしいだけなの

 

それが、私にとって最大の癒しです。