生まれ変わった

蠍座新月を迎えて、タイムラインが変わった気がする。意識が変わった。

 

そして、タイミング良く、午前中にツインレイのカウンセリングを受けたことが更に意識の深い部分に光が当たり、闇が明確になった。

 

そして、全くツインレイと関係無さそうに思える『月星座』も関係していた事がわかり、本当に昨日、今日での気付きが多い。

 

そして、やっぱり、私は宇宙人だ(笑)

時間、お金にルーズなのも何故かと疑問に思っていたけど…

しかも何とかなってしまうという、なかなかそのループから抜け出せないルールにも気付き、納得した。

 

地球を救う為に来たから、地球の概念が備わっていない。これが、発達障害と言われてしまう所以だな。

それが理解出来ない親は、子供を薬漬けにしてしまうんだとやっと理解出来た。

 

スターシードとかライトワーカーと言われる人は、昔から地球での生活に馴染めないと言うけど…こんなにルーズなら馴染めないのも仕方ないと思うけど…

地球のルールも体験したくて転生してきたんだから、ルーズなブロックを解除して生きやすくしようと思い始めた(笑)

 

変な話だけど…

実際そうだから何と言われようと自分の考えを押し通す。

 

そう考えると…

昔の偉人達はどれだけの批難を浴びていたんだろうと心が痛む。

私もそれに耐えられるだけの魂だから、こんなに厳しい条件を選んで生まれてきたけど…

 

本当に自分の魂は凄いと思う( ̄▽ ̄;)

自分を尊敬しますm(_ _)m

 

で、ヨーコという存在は、きっと小学生の頃のいじめっ子や中学生の頃の恋敵などひっくるめた人物なんだろうな。

オノ・ヨーコだったり、なんとか陽子、洋子…たっくさんのようこさんが身近にいる事にも気付いた。

 

私は昔ヨーコだったのかな(笑)

 

まだスッキリしないけど…

私は、なんでも諦めてばかりの子供だったから、承認欲求が強いんだろうな。

白い魔法使いの使命でもある、『許し』がテーマだから。

ひたすら他の人の何倍も許し慰める事で、私が癒されるんだろうな。

 

やるしかないな。

 

ふと気付いた事

入れ替わってるのかも。

 

ここで書く口調が、相手のものになっている。

 

まるで相手が書いたみたいになっている。

 

 

敢えて悪態をついてみる

昔からいじめられっこで、その中には相手と同じ名字の女の子もいて…

一番意地悪な子だった。

 

相手と再会する前にも、その意地悪な女の子(今は女の子じゃないけど(笑))をよく見かけていたのを思い出した。

 

その子は、両親が後に離婚したけど…

きっと家庭内の不和か何かでストレスがあったんだろうと思う。

一人っ子で姉妹兄弟喧嘩も出来ないし。

 

だから、いじめやすい子をターゲットにして不満を解消させたかったのかな。

相手と同じ名字だけど、なんでこんなに真逆な立場なんだろうといつも思っていた。

 

でも、もしかしたら…

幼い頃にいじめられてた自分を解放させてあげる為に、いじめっこと同じ名字の相手を最愛の人として用意したのか…!?とか。

 

正反対=陰と陽☯️

 

意識での統合をするために、真逆の立場の相手を通して出逢ったのかもしれない。

 

そして、私は絶対に非のない人を攻撃しようとはしなくて…

出来ないというよりも、そんな事をしようと思わないし無価値だと思っていた。

ある意味冷めた幼少期だったと思う。

 

私が本気で攻撃するのは、明らかに悪どい奴に対してだけだった。

あとは、私の邪魔をする奴。

 

でも、この時点でも、陰でコソコソ何かをする事は悪いと思い込んでいたから、曲がった事は許さない!!と、自分をがんじがらめにしていたんだよね…(笑)

 

曲がった事は許さない!!

と言いながら、ツインレイと言っても今の常識で判断したら単なる不倫。

 

相手はよく言ってた。

『単なる不倫て言うな!』って…

 

そして、万が一奥さんにバレたらどうするのか聞いたら

『絶対に言わない』と言っていた。

 

当時は、無責任な発言してるな…とガッカリしたり情けなくなったけど

 

よく考えたら、奥さんにどんなに攻撃されても壊したくない関係だったんだと思った。

慰謝料問題も付き合ってすぐに調べてたし。

 

そこまで何で調べてるんだろう…と私は他人事のように聞いてたけど。

 

ツインレイの男性は、女性の愛を遥かに超える大きな愛を一方方向にしか向けられなくなる…というのは、当たり前のように誰もが書いている事で。

 

本当にそうだったんだろうなと、離れて冷静になって初めて気付いた。 

 

全身自分の体液で私を汚したいとか、唾を飲ませてとか、好きすぎて泣いちゃうとか…

 

付き合って間もない頃にそんな事ばかり言われてたから、あ…そうなんだ…

と、客観的に見ながらも、愛されているんだな…と普通に喜んでいた。

 

ツインレイの女性は、ここまでのドロドロした男性の深い愛をまともに受け止められないんですよね。

ハイハイ、わかったわかった(^o^)

 

ぐらいにしか捉えてなくて。

 

だから、離れたんです。

というよりも、離されたんですね。

 

相手にも、離れた意味を知るための試練が次々と起きているのは確か。

昔の女性関係を一掃させる事もそうだし、家庭内問題…特に娘との関係は重要。

 

少なくとも子供が結婚出来ない理由のひとつに、親が関わっているのは確かな事。

お金がない、頼られている、結婚相手を反対される、許してもらえない、両親の不仲。

 

結局、子供は両親を見て育つから、結婚してこんな家庭になるなら結婚なんてしたくないと諦める気持ちになるだろうし。

結婚相手を反対されるのも親から信頼されていないと感じるもの。

 

反対を押し切っても結婚する相手と出逢えば別かもしれないけど。

多分、結婚相手を反対をするような両親を見ていたら、本当に愛し合えるパートナーに出逢うのは難しいかもしれない。

 

日頃から、惰性で生きているようなものだから。

だから、妥協して結婚するか、面倒臭くなって独りでいる方が楽と考えるか。

 

付き合っているときに娘さんの結婚話や独身でいる事について話した事があったけど…

 

本当に無責任な発言ばかりで、同じ親として無力感を感じた。

こんな事言ったらお節介かと…と思いながらもアドバイスをしたけど、相手は全く娘の事をわかってない。

自分の娘の事すら表面しか見てないから。

 

誕生日に、セール品のケーキを買って来てくれるだけ有り難いと思え。

 

母親と父親に差があるって事は、それだけの価値しかないと思われている事に気付け。

 

娘のイベントに行くのが面倒臭くて行かない、家族旅行に行くなら一人旅が良い…

 

そんな父親に、どんなに安いケーキでも買って来てくれる娘の気持ちに感謝しろよ。

 

私からしたら、女遊びはするわ、イベント無視、親らしい事はしてない…

最低な父親だな。

表面的にはね…

 

だから、娘達にも粗末に扱われても仕方がないの。自分が娘にしている事をそのままそっくり娘達にされているだけの事。

 

今もちゃんと家族として過ごしてるのかな?

家族崩壊してたら、娘の労りすら感じる事が出来なくなってるだろうけどね。

 

因みに、妖怪バカ女は私に対して旦那さんと仲良くすればいいのに…

なんて何も知らない頭の悪い発言してたけど。

 

旦那は本当に無償の愛を示してくれています。これが条件無しの『無償』なんだと体現してくれています。神様のような男性です。

 

出逢ったキッカケの話になったら

『絶対に後悔させないんだから!』と、ツレない私にめげることなく堂々と言ってくれるし、ほんの二人だけになる隙にスキンシップを取ろうと私が嫌がらない程度に優しく触れてきたり。

 

だからね、不仲でもなんでもないの。

 

わからないのかな??

 

ツインレイは、セフレでも不倫でもない。

人間の常識を超えた魂の物語なんだよ。

 

わからないなら、本当に邪魔しないで!って呆れてくるね(´-ω-`;)ゞ

 

だから、3次元での結婚はどうでもいい。

私は旦那と離婚する気もないし。

 

身体だけの関係じゃない事がわからないから、お母さんなのにとか…

私からしたら意味不明な発言をしてるんだろうね。

 

魂が古すぎて進化出来ないのか、あまりにも幼稚すぎるのかわからないけど…

わからないのにわかろうと無理をするから、頭が痛くなるんだよ。

 

頭で考えるから痛くなるの!!

 

ファザコンでも何でもいいけど、誰かを侮辱したり蹴落としたりしてるうちは偽物でしかない事を知るべきだね。

 

無償というなら、条件を全て無くすこと。

 

私だけを見て!←既に条件付き

 

低俗で低脳妖怪には理解出来ないかな。

 

だから、軽々しく真実の…とか無償の…とか言うなよ。バカ丸出しだから。

 

こんなに丁寧に教えてあげるのに、笑ってたら…( *´艸`)プププ∮+゚

 

何度生まれ変わっても真実の愛を体験することはない。

条件まみれ、欲まみれの、貪欲妖怪にしかなれないよ♪(笑)

 

生まれ変わって、本当に妖怪みたいになったら条件の無い愛に目覚めるのかな??

 

私を攻撃したくなる時点で、脱落…残念。

今のままじゃ、ツインレイなんてあり得ないし、ツインフレームもツインソウルもない。

 

カルマメイトに出会ってる程度の事。

 

それか、自分がダークソウルだから出逢う訳がない…かもしれないけどね。

 

魂レベルが低すぎるから、私の言ってる事が理解出来なくて正解!!💮

 

理解しようとしたら、死ぬよ。

それだけ、毒々しいカルマがごっそり溜まってるのに、一気にレベルを上げようとしたら死ぬ。

 

だから、意識の生まれ変わりって言うんだよ。

古い3次元の意識が死に、次の次元の意識に生まれ変わる。

 

まぁ、こんな簡単な事も理解出来なくて笑ってるんだろうけどね( *´艸`)プププ∮+゚

 

そして、本当に大病をしたなら、何故そんな大変な経験をしたのかを考えるべき。

命の大切さや生きている事への感謝。

 

それが第一だろ。

 

それなのに、私の事をみーんな嫉妬しちゃっててぇ~困っちゃう~( ´艸`)♥️←バカか(笑)

 

だから、大病もただの仮病なんじゃねーの?って思うんだよ。

大病したなら、同じ病気の人の励みになるような生き方をしてみろよ!!

 

その為に生まれて来たんだろ!!ボケ!!

 

ちやほやされてるのも今のうち。

本当に大病してて、明日死んだらどうするの?

 

誰かの悪口を言って楽しんでる暇があるなら、同じ病気の人の支えになれよ!!

それが使命なんだよ!!

 

病名晒して私は悪魔だ!?

本名をしょっちゅう晒すお前の方がキチガイなんだよ。

 

同じ病気の人を支えてやれ。

本当にその病気ならね。

同じ恐怖や痛みがわかるんだろ??

 

口だけで、可愛い子ぶってる年頃ももうおしまいなんだよ。

世の中の助けを求める人の役に立ってみろ!っつーの(`□´)

 

出来ないなら、毒リンゴ一生送りつけます(笑)

毒リンゴも妖怪の常套句になってるみたいだからね( *´艸`)プププ∮+゚

 

自分の幸せしか考えられないちっちゃい姑息な奴が、本当に幸せになれるわけがないんだよ。だから、世界の為に働きかける私を見て、自分の不甲斐なさを映し出してヤキモキしてんだろーが。

 

早く気付け。

 

 

 

光になりたい妖怪

とうとう妖怪も化け物の皮を少しだけ剥がし始めたみたいですね(笑)

 

それと、天使と悪魔は同じ。

だから、ツインレイなんだよ(笑)

 

これだから、無知で馬鹿な妖怪は困るね。

 

妖怪だから、天使にも悪魔にもなりたくったってなれないヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッ←化けの皮が剥がれ始めた妖怪妖子(笑)

お気の毒に…💧

しかも、『的を得た』って…ヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッ

どこの的を『得てきた』んですかね(笑)

どこまでもバカ。

日本語もまともに使えないのに、批判する資格なんてないねー

 

そうじゃなくって、批判するフリして笑われたかったのかな( ´艸`)それなら納得!

そして、今は可愛い子ぶった気持ちの悪い嘘だらけのブログを書き始めてて…

利己主義だからりこちゃんなのかな(笑)

バカも休み休み言え!

 

結局、お金を低俗なものとみなしているから、循環が起きないのに。

 

頭が悪すぎて理解するだけのキャパがない。

 

そして、妖怪はすべてに於いて気持ち悪い…

やることなす事悪趣味。

 

いい子ぶって、またターゲット狙いを始めてるんだね( ̄▽ ̄;)

やっぱりダークソウルだった。

 

そして、ポンコツの還暦間近のジジイは、チャネリングが始まっちゃったのかな。

 

パニックでどうにもならないんだろうね。

どれだけ私を笑って、それでも憧れて私みたいになりたくて付け回してきたかわかるのかな…

それこそが執着、嫉妬の塊。

 

自分が発しているエネルギーを私を通して見てただけなのに…

気付けない低脳。

 

よく、私の旦那を猿!とバカ呼ばわりしてたけど…

それも自分を猿!と卑下していただけ。

 

相手は長年夫婦生活もなくて、私と交わった時は何の技もなくてビックリした。鮪。

口だけジジイ。

 

それなのに、最後の最後まで自分の事を見てると気付かず、悪態をついてたけど。

 

女性関係は全くもって疎い。奥手。

技術なし…

全身筋肉痛ってあり得ない。特に腰回り。

 

妄想、妄想って

自分の武勇伝が妄想なんだろが(笑)

 

ちょっと動いただけで疲労困憊のジジイのくせに、ブログじゃ素性を知られていないのを良いことに、俺様気取り。

 

可哀想な最期を迎える前の悪あがきだろうね。お金も愛も循環するわけないんだよ。

 

妖怪も、お金のない年寄りにいつまでも愛想振り撒くわけがないって気付かないとね♪

 

これが、裏と表…

両方あって中庸に保つから統合出来る。

 

無知な奴は黙って寝てろ。

 

口が悪いのも元々。

悪魔みたいでも、悪魔ではない(笑)

天使でもないしね♪

 

最後に…

“お母さんなのに” 

これはモラハラに過ぎないおバカ発言。

お母さんが恋をしちゃいけないの?

あなたも“お母さん”になればいいじゃない(笑)

 

結婚すらしてなくて…

“お母さん”になれなくて悔しいから

そんな幼稚な発言しちゃって💧

 

未だにママなんて言ってるようだから

まともな“お母さん”にはなれないでしょうね。

例え、お母さんになれない体質だとしても

結婚もしてないのに偉そうな事言うな!

妖怪女(╬ŎдŎ )(笑)

 

同じ立場になってから言ってくださいね

(ノ´∀`*)

あなたは、間違いなく独りぼっち。

 

だから、いつも私のブログを見て気分悪いとか頭が痛くなるとかって言ってたんだよ。

悲しくなるだけだから、見なければいいのに。親切に教えてあげてもしつこく見るからー( *´艸`)プププ∮+゚

 

どうにもならなくて、ポンコツ還暦ジジイと暴言、誹謗中傷、名誉毀損に走るというお粗末なやり方(笑)

 

でね、あまりにも低俗過ぎるから消えました♪

頭が悪いって、こういう人達の事なんですね。

夜明け前…それとも

6月に日付が変わった途端に、急に

今までの気持ちとは全く違う感覚になり…

 

それまでは、妹としてお付き合いきている

過去の彼女の目をきにして、別のブログで

は相手への愛を表現することを躊躇して

いました。

そんな事をすると、相手は表面的には鬱陶

しいと思っていたようですが(笑)

本当のところはどうなんだろう( *´艸`)プププ∮+゚

 

私が一途に愛を表現していた頃は、調子に

乗っていろいろな女性に声を掛けては次々

と出会いを求めているようにも思えました。

還暦近いのに…(笑)

ブログって、顔も声も体型も想像の世界

なのでね。

みんな自由に想像しながら妄想に近い人物

を作り上げているかもしれませんね(^^;

 

相手は、今までの私にはあり得ないくらい

の的外れな男性です。

見た目、声、本性、職業…

どれをとってもボーダーライン以下(笑)

 

本当にあり得ない程の相手…

 

でも、ブログという見えない世界での

出逢いだったので、妄想が先走り(笑)、

魂の赴くままに恋心を抱いていきました。

 

それから実際に付き合い、相手は初対面の

時は、完全に孫のいる50代のおじいちゃん

ように見えました(^^;

お洒落でもなくて…

本当にどこをとってもボーダーライン以下。

 

何故、そこまでボーダーライン以下に拘る

かというと

 

それ以上に愛していたからです。

 

今まででは論外だったような人を本気で

愛していたからです。

まさに、101回目のプロポーズみたいな!?

あの時の武田鉄矢さんみたいなイメージ(笑)

 

でも、どうしようもなく惹かれて、毎日

涙が止まらなくて…

一緒に過ごすと時間が止まったような感覚

と、ずっと二人でいることが当たり前の様

な感覚でした。

汗の匂いも私と同じ。

口も手も足も…

全身で感じる感触はすべて自分の一部の

ように一体化して感じられました。

 

触られているのに、自分で触っている様な

違和感がないというか…

触られているというのとは違う感覚でした。

 

何度も何度も愛し合っても枯れる事なく

何度も何度も1日中愛し合い…

 

今思うと、ずっと休む間もなく愛し合って

いるのに、痛みも全くなかった事に今更

驚いています。

 

いくら若い頃でも、さすがに身体が

反応しなくなっていくのに…

相手とは何度でもすぐに反応していました。

 

キスが何よりも心地よく驚いていました。

本当に愛している人でなければ、キスを

したいと思えなくて。

 

初めての時に、口移しのコーヒーをもらい

少しひんやり冷たくて。

全く気持ち悪いなんて思わず、ただただ

嬉しかったです。

何もかもが心地よくて、安心感に包まれて

いて、二人だけの別世界でした。

 

その思い出が今でも消えないだけなのかな。

 

 

 いつもの癖で脱線ばかり…(^^;

 

 

本題ですが…

ここへきて、急に男性性が立つという

記事を目にします。

でも、私が感じた変化はこのせいなのかな?

とも思っています。

 

最近は、別のブログではツインレイや

相手を愛しているなど表現していなかった

のに、突然書きたくなって。

そこからは、また目覚めたようにほぼ毎日

ツインレイに関する記事をリブログしたり

自分の気持ちを書いています。

 

 

それとは別に、相手は数ヶ月ぶりに

ブログの更新をストップしています。

つい先日まで、壊れたように(笑)次々と

写真を載せては更新していたのに。

 

新たに誰かと仲良くしてるのか?

それとも、考えを改めて自分の殻を破ろう、としているのか…

 

もう、

そこまで探ろうとする労力は使わなく

なくなりました(^^;

 

私は私で…

興味や関心のあることに力を注ごうと

思っています(*^^*)

 

 

でも、なんとなく感じるのは

これは夜明け前の静けさなのかな、

と思ったり。

それとも、二極化した別の世界に離れて

しまったのか…とか(^^;

 

相手がブログを頻繁に更新している時は

かなりの確率でテレパシーのようなものを

感じていたのに、また感じなくなりました。

 

少し不安になりますが…

それでも相手の名前や誕生日など今まで

以上に目にしたり。

私と相手の名前を合わせた文字を見たり。

 

あとは、レムリア文明にはバラや噴水が

あったそうですが…

バラも噴水も相手のシンボルマークです。

そして、愛は私そのもの。

 

こういう、一見子供の無理矢理なこじつけ

のような事でも、自分にだけわかるサイン

なのだと思っています(*^^*)

 

なので、ずっと繋がっているんだ…と

穏やかな気持ちで過ごしています。

 

もし、本当に違っていたなら…

本気で愛せる人に出逢えて幸せだった。

そう思います(*μ_μ)♪